Return to site

仕事は楽しくていい

カナダ・バンクーバー ツアーモア~Tour More~

今日は【森と湖★スプリング・ツアー】の初日!

 

日程リクエストを頂き、本日催行となりました。

 

意気揚々と初出勤です。

 

 

ご参加いただいた皆様

 

ありがとうございました!!

 

 

参加者の方が

 

「湖の写真を見て『これは行かなきゃ!』と思った」

 

とおっしゃって下さり、

 

私のパッションが伝わったようで

 

本当に嬉しかったです。

 

 

ブログの写真はスマホで撮影したものですが

 

肉眼で見る景色は心に響く度合いが全く違います。

 

 

まさに

 

百聞は一見に如かず

 

ですね。

 

 

青空と相まって、見とれてしまう大自然。

 

 

 

 

「は~~~」

思わず、ため息が漏れます。

実は日曜日の昨日も

プライベートでこちらの湖に来たのですが

昨日も晴天とあって

たくさんの家族連れでにぎわっていました。

週末の活気ある湖もいいですが

平日の、誰もいない静寂の湖も

これまた贅沢です。

湖畔の静寂

というタイトルで、なんだか素敵な詩が書けそう。

7月、8月は、大勢の人でごった返す湖も

この時期なら、ほぼひとり占め。

思わずほくそ笑んでしまいます。

参加者の方々と

「贅沢ですね~~~」

と微笑みながら、私も満喫させて頂きました。

仕事が楽しいって幸せ。

私にとって仕事は自己表現なので

楽しくなくちゃ、仕事じゃないのです。

お金を稼ぐために汗水垂らして

我慢を重ねて仕事をする

日曜日の夜は憂鬱。。。

月曜日の朝は、気合を入れて

顔面ひっぱたいて職場に行く

そんな価値観を、少しずつ手放して

新しい価値観へシフト中。

大木(たいぼく)ハグはご自由に♡

お好きな方と♡

みなさんは、最後に土に触れたのはいつでしょうか?

 

現代の私たち人間は

 

自然から遠ざかって生活をしていると言われています。

 

 

 

土から離れた高層マンションや集合住宅に住み

 

部屋には観葉植物を置き、

 

アスファルトの上を歩くことに慣れ

 

(むしろ、それが普通になり)

 

鳥のさえずりや、水の流れる音、波の音を

 

CD(今は iPhoneか?いづれにしても機械音)で聴き、

 

本物の自然と触れ合うことよりも

 

日常の中で手軽に取り入れられる

 

切り取られた

 

「疑似自然」

 

を楽しむようになりました。

 

 

自然からどんどんかけ離れて

 

体を病み、心を病み、

 

大切な何かを忘れつつあるように思います。

 

 

オンライン・ショッピングでボタンひとつ。

 

欲しいものはパソコン操作で買える時代。

 

翌日配送に慣れすぎてしまい

 

スケジュールの遅れや変更に

 

寛容になれなくなってしまいました。

 

 

 

その昔、バンクーバーの日系移民は

 

船で2週間かけて太平洋を渡り、

 

この地にたどり着きました。

 

 

メールも、ラインも、スカイプも、Facebookもない時代の

 

2週間の船旅です。

 

 

しかし、現代の私たちは

 

日本~カナダ間の10時間のフライトが長いと嘆きます。

 

飛行機の中でWi-Fiがつながらないと不満をもらします。

 

 

 

 

利便性と引き換えに失ったもの。

 

目まぐるしく過ぎる日常で

 

ふと足を止めて

 

考え直さなければならないことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

本当はみな

 

生きているだけで素晴らしいのに

 

いろんな役割や責任を背負い

 

体も心も、本来の自由さ、柔軟さを失ってしまいつつある。

 

 

ツアーで土の上を歩き、

 

大地からのエネルギーを肌で感じ

 

力強く根を張る大木(たいぼく)の生命力を目の当たりにすると

 

悩んでいたことも、気がかりだったことも

 

全てが

 

 

 

どうでもよくなります。

 

 

 

だって今、私、生きてるんだもん。

 

 

それでよくね?

 

とりあえず、生きてたらよくね?

 

 

この

 

 

どうでもいい

 

 

 

 

という感覚は、本当に大切で

 

必要以上に思いつめたり

 

ぐるぐる迷路から抜け出せない時に

 

心を救ってくれる

 

スーパー級の

 

 

開き直りワードです。

 

 

投げやりになれということではなくて

 

 

そんなに思いつめなくても

 

人生はシンプルだぜ、ってことです。

 

生きてりゃいいんだぜ、ってことです。

 

 

 

 

 

このツアーでは

 

 

 

 

人間は自然の一部である

 

 

 

 

ことを改めて感じさせられます。

 

 

自然は美しく

 

時に言葉を失うほどの感動を与えてくれますが

 

決して甘く見たり、侮ってはいけない存在です。

 

 

ゆえに、自然への畏敬の念や

 

自然を崇拝する謙虚な気持ちは

 

決して忘れてはいけないと私は思います。

 

 

大自然に入るときに、一種の畏(おそ)れを感じるのも

 

謙虚さがあればこそのこと。

 

 

 

 

 

大自然という聖域におじゃまする

 

 

 

 

この気持ちは常に持ち合わせていたいなと思います。

 

 

 

土に還ろう

 

 

大木(たいぼく)に触れて生命力を感じよう

 

 

美味しい空気を胸いっぱい吸って

 

細胞に届けよう

 

 

生きてるって素晴らしいと心から感じよう

(画像はイメージです)

私がこのツアーでお伝えしたいことは

多分、こんなこと。

自然という大先生と

旅のお土産は

プライスレスの心の栄養。

たくさんの方に、味わって頂きたいなと思います。

ああ~~~、シアワセ!

ではでは。

#カナダ旅行 #カナダツアー

#バンクーバー観光

#バンクーバー・ローカルツアー

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly