Return to site

柔軟に 寛大に

カナダ・バンクーバー ツアーモア~Tour More~

 3連休、最終日の今日は

気温25度以上まで上がって

完全な夏日!

暑い!暑い!

夏だ、夏が来たぞーー!

午後はお庭の木陰で

そよ風に吹かれながら

せっせと草取り。

無心になって

雑草を抜き続ける時間が

結構好きです。

雑草魂

とはよく言ったもので

その生命力には学ぶことが多々あります。

草取りをしながら

いろんなことを感じていますが

今日は以前から記事にしたかった

「英語」について

私の思うところを

書いてみたいと思います。

❏英語は人の価値をはかるモノサシではなく

単なるツール

「英語。。。できない。。。」

これは、海外に出たことがある人なら

誰しもがぶつかる壁です。

短期の海外旅行なら

まあ、なんとかやり過ごせても

ある程度の期間、滞在するとなると

いろんなトラブルを

英語で解決していかなければなりません。

英語ができないという劣等感は

長いこと、ついて回ります。

ここで陥りやすいのが

英語ができるかどうかで

自分の価値を決めてしまう

ということです。

英語という単なるツールを

自分の(または人の)価値をはかる

モノサシにしていませんか?

モノサシは

いずれ檻となって

自分を囲み

本当は無限にある選択肢を

せばめてしまいます。

英語を習得する過程では

今まで手つかずだったところを

開発している

と思った方が賢明です。

または

持っていたら便利な道具を

少しずつ揃えている

だけ。

たったそれだけのこと。

別に英語ができなくても

あなたの人間性が

否定されたわけではない。

人生は死ぬまで発展途上。

英語をモノサシにして

それに捉われていては

美しい景色を
見逃してしまうかも。

大自然を目の前にしたら

今の悩みも

ちっぽけなものに感じて

心が軽やかになりますよ。

❏カナダが教えてくれること

カナダが教えてくれること。

それは英語での

コミュニケーションだけではなく

ひとつのことに捉われすぎない

柔軟さと寛大さ。

※画像はツアーとは無関係です。

心が軽やかになる

<森と湖★スプリングツアー>

次回は5月26日(金)の予定です。

お問い合わせは <こちら> 

からどうぞ。

【本日の一句】

味わおう!
モノサシ外して

フリーダム

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly